INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2017年12月21日

JT跡地
35億9000万円で市が取得
一部売却、残りは公共施設に



現在のJT跡地

日本たばこ産業株式会社(JT)から売却の意向が示されているJR大久保駅南側の同社工場跡地(大久保町大久保町)を市が取得するための関連議案について市議会は12月21日、本会議で採決を行い賛成多数(賛成:25、反対:1、棄権:2)で可決しました。党議員団は、同地が今後のまちづくりに重大な影響を及ぼすものであること、価格についても妥当であると判断し賛成しました。

同地の面積は、約5万8千u。既に、工場などの建物は解体・撤去され更地となっています。

市は、同社から「公有地の拡大の推進に関する法律」に基づく申し出を受け、これまで両者で価格や条件についての協議が行われてきました。

取得価格は35億9千万円。今後、都市計画法の用途地域を現在の工業専用地域から住居等の建設が可能になるものに変更し、一部を売却します。売却により得た収入で土地の購入費用を賄います。残りの土地については、公共施設用地として整備し、地域のまちづくりに生かされます。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved