INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2017年7月14日

斎場問題
違反行為を市が指南? 隣接地の「あずまや」は建築確認申請せず建築


あかし斎場旅立ちの丘の火葬場棟に隣接する墓地に設置された「あずまや」について、市が建築確認申請を行わずに建てる方法を指南していた可能性が明らかになりました。

6月20日に行われた市議会本会議一般質問で、辻本たつや議員の質問により明らかになったものです。

「あずまや」は建築基準法における建築物に該当し、新築の場合は、建築確認申請となります。

答弁した都市整備部長は、都市計画法の建築許可と建築確認申請が必要だがその手続が行われていないことが判明したことを明らかにしました。また、「あずまや」の建築に際し、設置者から担当課への相談があり、その際には法的手続きの必要性について適切に指導したことを強調しました。

これに対し、辻本議員は、公文書公開請求により入手した火葬場職員の日誌を示し、市が建築確認申請を行わなくていい方法を指南したのではないかと指摘認識を質しました。職員の日誌には、建築安全課の職員の名前をあげ「斎場側として、申請の場合は火葬場の増築とみなし、要らない」(原文のまま)と助言を受けたことが記録されています。

都市整備部長は、詳細について答弁できず調査チームの調査結果を待ちたいと述べるに留めました。

辻本議員は、職員の日誌には当時の市民健康部次長の名前もあり、建築安全課と市民健康部が共謀して建築確認申請を必要としない方法を考え施主にその方法を指南したのではないかと指摘し、真相解明を求めました。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved