INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2016年10月11日

中学校給食 モデル校で異物混入19件
各校・センターに衛生管理徹底


 9月26日(月)から市内3校で先行実施が始まっている中学校給食で、虫や毛髪などの異物混入が相次いでいることがわかりました。市教委は、衛生管理に問題があったとして給食を実施している各校と給食を調理している西部給食センターに対し指導を徹底するとしています。

 市教委によると、給食が始まった9月26日からの約2週間に異物の混入が相次いで確認されました。

 魚住中学校では、おかずの中にホッチキスの針や毛髪が見つかったほか、高丘中学校と大蔵中学校でも虫や毛髪等が見つかったといいます。

 いずれも、混入した経路や現認については分かっておらず、現在調査を進めているとしています。

 市教委は、マスコミが報道するまで問題を公表しなかったことについて原因等がはっきりしてから正確な情報を公表しようとしていたと説明しています。しかし、一部の学校では、保護者便りを通じて異物混入を知らせており、市教委の対応に疑問の声が上がっています。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved