INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2016年5月27日

二見認定こども園開園

 4月から開所されました市立二見認定こども園にお伺いしました。
 認定こども園は、保育所と幼稚園を併せた機能を持ち、保護者の方が働いていても働いていなくても利用できます。幼稚園と保育所それぞれ役割が違うためなかなか実現されませんでしたが、今年、公立では市内で初めて開園しました。
 0・1歳 16人、2歳 18人、3歳 40人、4歳 52人、6歳 54人合計180人でスタートです。保育所部分は満杯ですが、4.5歳幼稚園部分は若干空きがあるようです。
 園舎は3つの棟に分かれていて、東から0.1.2歳の教室と地域開放のタンポポクラブ室・給食室、真ん中に3歳児の2教室、4歳5歳が午睡する大教室、西には職員室と4歳5歳の4教室になっています。
 元保育所の園庭は0・1・2歳専用の園庭となりゆったり遊んでいました。元幼稚園の園庭も広く、環境としては、恵まれています。
 認定こども園の職員は、幼稚園教諭免許と保育士資格の両方が必要です。同じ資格を持ち同じ仕事をしているにもかかわらず給与に差があるままスタートしてしまいました。市はいずれ合わせていくと言っていますが低い保育士の方に合わせるようです。私たちは同一賃金確立と、高い方の幼稚園に合わせるべきだと考えています。保育内容にも様々な矛盾を抱えていますが、先生方の知恵と工夫で解決されているようです。
 認定こども園の窓から隣の二見小学校の校庭が見えます、園児たちは小学校のお兄さんお姉さんを憧れのまなざしで見ていることでしょう。
 二見認定こども園は、たまたま幼稚園と保育所がつながっていて立地条件がよかったのですが、明石市にはこのようなところは他にありません。
 昨年12月、10年後市立認定こども園13、市立幼稚園・保育所・半減。20年後市立は認定こども園だけ、市立幼稚園・保育所を廃止する計画を市が発表しました。
 市民の中からは公立幼稚園・保育所を残してほしいと反対の声が大きく上がっています。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved