INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2015年11月12日

民主団体と意見交換「少なくとも年に2回は開いてほしい」

日本共産党明石市会議員団は11月7日(土)明石市立産業交流センターで市内の民主団体との意見交換会を行いました。当日は、7団体から11人が参加し市政の問題など幅広いテーマで意見を交わしました。

冒頭、辻本たつや議員団長が明石市の2014年度決算の特徴と今後の課題について報告しました。今後の課題について辻本議員は、市が進める「財政健全化」の取り組みで公共施設の統廃合が行われる可能性をあげ、各種団体の活動の中で公共施設の存続を求める声があればぜひ聞かせてほしいと呼びかけました。また「生産緑地制度」導入に向けた取り組みや、市が提案を予定している「住民投票条例」に関する最新の情報を伝え意見をもとめました。

参加者からは、「日々の活動で会議や行事をする場所が足りないので困っている」「市に独自で要望書を提出し交渉しているが改善されない課題がある」など具体的な要望が出されました。また、「もっと市の動きを知らせてほしい」「このような会を年に2回以上開いてほしい」など議員団に対する前向きな要望も出されました。

議員団は、要望を前向きに受け止め、今後、年2回以上意見交換会を行うよう努力すると約束し意見交換会を終了しました。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved