INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2015年10月26日

2016年度予算編成に関する要望書を提出

市長「厳しい意見こそありがたい」

日本共産党明石市議会議員団は10月21日(水)2016年度予算編成についての要望書を泉市長に提出し意見交換を行いました。要望書を受け取った泉市長は「厳しい意見こそありがたい」「よくご意見を聞かせていただく」と応じました。
要望事項は、くらし・福祉・教育と平和行政の推進にかかるものを中心に147項目。連続する社会保障改悪や庶民大増税、雇用・労働条件の悪化で市民のくらしが大変な中、安倍内閣の暴走政治から市民のくらしを守る明石市政の役割の重要性を強調し国保・介護保険料の引き下げ、生活密着型の公共事業による雇用創出などを求めています。
意見交換では、山陽電鉄の各駅舎のバリアフリー化策、JR各駅の安全柵設置と踏切の安全対策について議論しました。
市長は、山陽電鉄と協議を始めていることを明らかにし「目に見える形でバリアフリー化を図っていきたい」と積極的に取り組みを進めることを約束しました。さらにJRについては「事故があってからでは遅い。要望を整理してJRに声をきっちり届けていく」と述べました。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved