INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2015年10月26日

小学校給食費値上げへ

消費税の増税、円安による食材の高騰が学校給食に直撃

9月議会における文教厚生常任委員会で小学校給食費を来年4月から値上げする方針を明らかにしました。調理員さんに現状をお聞きしたところ、「以前は毎月2回明石のりが出ていたが今は年に数回、カレ−は牛肉から鳥に、鳥も、もも肉から胸肉に、パンが出てもマーガリンやジャムはつかない、フルーツも缶づめに、最近ではそれすら出ない、子どもさんに、楽しんで給食を食べてもらいたいのだけれど、献立がさみしくなっている。」とのことでした。消費税の増税、円安による食材の高騰が学校給食に直撃しているのです。
教育委員会は2009年に3600円から4000円に増額したが献立の工夫だけでは食材の値上がり分が吸収できなくなったとして平成28年4月からの給食費の値上げをめざしています。
金額はまだ未定です。

学校給食は「教育指導の一環」、本来無償であるべきでは

「子育てや教育にお金がかかりすぎる」これは多くの市民の切実な声です。
そもそも憲法では、「義務教育は無償」とされていますが、あらゆる教材費や活動費として費用が徴収されています。教育費の父母負担を軽減することこそ必要です。子どもの教育に係る経費は、何をおいても、第1義的に確保すべきものです。
学校給食は、教員による教育指導の一環であり、「食育」としても位置付けられ、憲法26 条第2 項の規定に基づき、本来「無償」とされるべきものです。
兵庫県相生市は、2011 年4 月1 日に、「子育て応援都市宣言」を行い、私立幼稚園や保育料の無料化と共に、「学校給食の無料化」を実施しています。全国的にも無償化が広がってきています。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved