INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2014年12月15日

西部給食センター予定地からヒ素
市「安全性に問題ない」と強調

 明石市は、現在準備が進められている(仮称)西部中学校給食センター建設予定地(魚住町西岡)の地中から廃棄物が入ったコンクリート製の構造物が発見されたことを明らかにしました。廃棄物からは土壌汚染対策法の基準値をわずかに超えるヒ素が検出されているため、今後は埋設物の除去と土壌調査を実施するとしています。
 問題の土地は、2011年に廃止となった旧魚住清掃工場の敷地です。2013年に行った土壌調査で法の基準を超えるフッ素が検出されたため、これまで土壌の入れ工事など安全対策を行っています。
 市によると、敷地内の建物を解体したところ地中からコンクリート製(約67u)の箱が見つかり、中には瓦礫と土が混ざった廃棄物があることがわかりました。かつてこの場所には、魚腸骨(魚のあら)を焼却処分する施設があったということで、今回見つかった構造物は、その一部ではないかと見られています。
 市の環境部が、法に基づき土壌溶出量調査を行ったところ、土壌汚染対策法の指定基準値(0.01mg/l)を超えるヒ素が0.017mg/l検出されました。

 市では、今後、廃棄物を除去した後に土壌調査を実施するとしていますが、同地を給食センター建設予定地とする事業計画に変更はないとしています。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved