INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2014年10月21日

文教厚生常任委員会報告
「子ども・子育て支援新制度」で明石の保育はどう変わるの?

 政府は来年4月から「子ども子育て新制度」をスタートしようとしています。
 9月11日に開かれた文教厚生常任委員会で、「新制度」に向けた3つの条例案の審議が行われ、西川あゆみ議員が出席しました。「子ども・子育て新制度」で子どもたちの保育はどう変わるのか、報告します。
 子ども子育て新制度は保育の市場化をおしすすめ、保育の公的責任を後退させるものです。保育関係者や保護者の運動によって、市町村による保育の実施責任が保育所についてのみのこりましたが、それ以外の地域型保育事業や認定こども園は、保護者と運営主体の直接契約、現金給付の仕組みになり、市町村は直接的な責任を負いません。
 地域型保育事業は公的補助の対象外だった保育所を規制緩和し、保育の量的拡大を狙うものです。認可保育所と比べて設備、食事、職員配置、資格要件などが低く設定され、「保育の質が低下するのでは」と、市の見解を問いました。
 明石市は地域型保育事業について、「5年間は実施の予定はないが仮に導入しても、施設の認可や運営状況の確認を市が行うことになるので責任を果たしていきたい。」と答弁しました。
 しかし、審議の中で、乳幼児の安全に大変大きな問題があることが明らかになりました。保育士資格について、国の基準では小規模保育事業のB型は保育従事者の半分、C型は保育士がゼロでもよいとされており、明石市でも保育士資格のない従事者の保育を認めることがわかりました。市は国基準を上回る保育士の配置をする、導入の際は全員保育士のA型を基本とすると答弁しました。
 給食設備は、0〜2歳児の給食の外部搬入は認可保育所では認められていませんが、地域型保育では外部搬入を一部認めます。西川議員は「アレルギーや体調に合わせた食事の提供ができるよう自園調理を」と求めました。
 また保育の環境について建物の高さや環境の規定がなく、駅ビルや複合ビルの4階以上でも、保育室の設置が出来るなど、乳幼児の安全に大変大きな問題があることが明らかになりました。
 西川議員は、「0から2歳児が入所する施設であり、火災や災害時に複数の子どもを連れて階段で安全に避難できるかが疑問。2階までに限定すべきではないか」とただしましたが「既成条例に、明るく衛生的な環境、利用児童の保健衛生及び危害防止に十分考慮されたものでなければならないという規定があることで利用児童が快適で安全な環境で保育できるようになっている」と、建物の高さを制限しない方針を示しました。

 保育所、幼稚園、認定こども園を含む施設には、入所申し込みがあれば「正当な理由」がない限り断ってはならないとする応諾義務がありますが、国は正当な理由に、「保護者の滞納や施設とのトラブル」をふくむとしており、滞納がある家庭の子どもが退園になったり、入所できにくくなる恐れがあります。

 また西川議員は、通常の保育料以上の上乗せ徴収が認められることについて、保護者への負担増、保育の格差を広げると指摘しました。市は「保護者の中には英語、書道などのニーズがあり、園によって特徴を出して園児を集めたいという希望もある。特徴を出した教育は別にとることが出来るという条例になっているので理解を」と答えました。
 西川議員は「負担が重くて利用できない家庭が出てくる。必要な教育・保育ならすべての子どもに同じ内容にして国に負担を求めるべき。低所得の家庭には減免制度を」と求めました。
 放課後児童クラブについては、指導員の資格要件を保育士または教員免許必須から国基準へひろげ緩和しました。配置人数は40名で3人から2人へ減らしました。面積基準は期限を切らず経過措置とし、基準以上のつめこみ保育を積極的に解消しない考えです。

 またこれら(就学前保育・教育についての議案73号、74号、放課後児童クラブについての議案第72号)の条例案は一般原則を条例で、詳細な内容については規則で定める形で提案され、条例を読むだけでは基準の内容がわかりません。このような条例は国の法改正や市の判断で、議会での審議を行わなくても規定した内容が簡単に変えられる可能性があります。
 保護者の願いは保育、子育て施策の充実であり、新制度によって保育水準を後退させることは認められません。保育を必要とする子どもには公立・認可保育所を増やし公的保育を保障すべきです。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved