INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2013年12月27日

TPP交渉に関する請願 不採択に
日本共産党など5名が賛成

 12月議会に「TPP交渉に関する請願」が提出されました。請願者は兵庫県農民運動連合会です。
 請願の内容は、TPP交渉の内容を国民に開示することと、TPP交渉から撤退することを求めるもので、日本共産党からは西川あゆみ議員が紹介議員になりました。
 生活文化常任委員会では農民連の会員が提案理由の説明をされました。
 「日本の農産物の関税は今のままでも十分に低い世界第2位の低さ」「明石の農業の耕作面積はオーストラリアの1万分の1で、自由競争をすれば軍艦にボートが挑戦するようなもの」「水田はダムの役割を果たし、地下水をつくり他産業に提供している。鉄鋼、機械産業、自動車産業にとっても、地下水は大切な資源」と切々と訴えました。
 当委員会には日本共産党の委員はおらず、請願についての質問は一つもおこなわれませんでした。そのまま引き続いて各委員の態度表明がなされました。
 「農業の大切さはおっしゃるとおりだが、今撤退するのはいかがなものか」
 「政権与党なので、交渉を見守りたい」「農業も転換するべき時」などの意見を述べて、委員全員が採択に反対しました。20日の本会議では西川議員が賛成討論を行い、永井、新田、日本共産党(くすもと、辻本、西川)の5名の議員が採択に賛成しましたが、反対多数でこの請願は否決されました。

「TPP交渉に関する請願」本文はこちら

西川議員の賛成討論はこちら

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved