INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2013年4月12日

中学校給食
自校方式 2校で検討へ

 早ければ2015年度中に「2センター方式」による実施方式で計画が進められている中学校給食について明石市教育委員会は、2校で「自校方式」による給食実施の可能性を検討する方針を固めました。

 中学校給食実施計画では、市交通部跡地(和坂)と魚住清掃工場跡地(魚住町西岡)の2箇所に給食センターを建設する方針が述べられていますが、合わせて「自校方式が可能なところは引き続き検討する」と「玉虫色」の一文が添えられています。

 「玉虫色」の一文は、予算審議が行われた3月議会文教厚生常任委員会で議論に。日本共産党の辻本たつや議員は「給食実施計画」でとしている学校について市教委の認識を質しました。これに対し市は「大蔵中学校1校」とキッパリ。「自校方式」を望む声が多数を占めた「中学校給食検討委員会」の結論とはあまりにもかけ離れたものであるため、傍聴していた市民からも疑問の声が上がっていました。

 辻本議員は「検討委員会では、大蔵中以外にも可能な学校があるとの指摘があったはず」と指摘。委員会で出された意見を生かし可能性について再度検討するよう求めていました。

 市教委によると、今後学校現場の意見を充分聴いたうえで対応を決めたいとしています。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved