INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2013年4月12日

子どもの医療費助成
中学校3年生まで完全無料に

 明石市は、2013年度から子どもの医療費助成制度を中学校卒業まで完全無料にします。所得制限を設けず完全無料にするのは、兵庫県内では小野市、たつの市についで3市目です。日本共産党市会議員団は、これまで毎年の予算要望などあらゆる機会を通じて医療費助成制度の拡充を求めてきました。

 子どもの医療費助成制度は、兵庫県が「乳幼児医療費助成制度」として実施しているものに各自治体が上乗せして制度を実施しています。明石市では、これまで小学校就学前と小学校3年生までのうち市民税非課税世帯の児童を対象に医療費の窓口負担を無料としていましたが、さらに2億7千万円を積み増し制度を拡充します。

 制度を拡充する条例改正案が審議された文教厚生委員会では、一部の議員から「医療費助成の拡充でコンビニ診療が増える」「国保会計への国庫負担金減額など国のペナルティーがある」など否定的な意見が出されました。これに対し日本共産党の辻本たつや議員は「安心して医療にかかることができるよう制度を拡充することは自治体の責務。」と反論。国保財政への影響については「付加給付を認めた国保法に反する行為。国の行為が間違いだ。」と指摘しました。

 採決では、日本共産党などの賛成多数で条例改正案が可決。制度の開始は、新たな受給者証を送付する7月からとなります。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved