INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2012年3月16日

災害に備えて-総務常任委員会報告

アレルギー対応食、乳児用ミルクを備蓄

平成24年度、明石市は、災害用備蓄として乳幼児・一般向けのアレルギー対応食品を準備します。3月16日総務常任委員会で、西川あゆみ議員の質問に防災安全担当課長が答えたものです。

西川議員は「東日本大震災でも阪神淡路大震災でも、乳幼児のアレルギー対応食やミルクがなくて困った経験が報告されている。アレルギー患者が対応していない食品を摂取すると最悪の場合命にかかわることもある。」と備蓄の一部にアレルギー対応食を導入するよう求めました。

市は「H24年度より乳幼児、一般向けのアレルギー対応食品を取り入れたい。市が備蓄することをPRすることで、ご自分でも準備をしていただくよう啓発したい。」と答弁しました。

これまで備蓄がなかった乳児用ミルクも、アレルギー用ミルクを含め来年度より備蓄します。ミルクは消費期限が短いため備蓄が難しい食品です。西川議員は、産科のある病院や保育所で在庫を多く持つ形はどうかと提案。市は「保育所と相談したが難しい。消費期限があるため、4ヶ月ごとに購入し、4ヶ月検診の際にお配りすることを考えている。」と答弁しました。

安全な避難のために市が対応を

昨年兵庫県の被害想定が見直されたが、避難所は足りているのか質問しました。
「小中学校、公共施設、公民館等が避難所に指定されている。すべてを開設すれば必要な数は充足している。」と答弁がありました。西川議員は「避難所の住環境の改善を引き続きお願いしたい」と意見を述べました。
また、市民の安全な避難についても「自助共助というが、地域任せにされてもむずかしい。市が出向いて市民と一緒に積極的に取り組んでほしい」と対応を求めました。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved