INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2011年12月8日

原発から撤退し安全安心な社会を

福島原発の事故は9か月たった今も収束せず、環境や食品の放射能汚染がひろがり続け全国的、世界的な問題になっています。原発を続ける限り、世界有数の地震国、津波国の日本では、福島のような過酷事故の可能性を払拭することはできません。

西川あゆみ議員は12月8日本会議一般質問で、福島県が復興理念に「安全神話を信じることなく、何よりも人の命を大切にし、安心安全な社会づくりをめざす」ことを掲げていると紹介し、「いま必要なことは原発から撤退することを政治が決断すること」と原発について市長の見解を問いました。

泉市長は「原発については強い思いがある。しかし、こういった重要なテーマはしっかりと情報開示し、みんなで情報を共有して議論することが重要。」と自身の考えについては明言を避けました。また、原発問題への対応については「市民の安全を守る立場から情報収集、市民に情報提供ししっかりと対応する」と答えました。

⇒12月の質問詳細はこちら
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved