INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2011年8月10日

明石市、平和市長会議に加盟

明石市は8月1日付けで「平和市長会議(会長:広島市長)」に加盟しました。
平和市長会議は、原子爆弾による悲劇が二度と繰り返されてはならないとの信念のもと、都市の連帯を通じて、核兵器のない平和な社会を実現することを目的に、広島市・長崎市の両市が中心となって昭和57年(1982年)に設立されました。世界の各都市とともに核兵器廃絶に取り組んでいる無党派の組織であり、国連に承認されたNGO です。平成23年7月1日現在世界151か国・地域の4803の都市が加盟、日本では1017自治体が加盟しています。
兵庫県でも、神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市、加古川市など24自治体が加盟しています。

日本共産党明石市議団は2007年から、本会議質問や毎年の予算要望をつうじて平和市長会議へ参加し、平和と核廃絶に取り組むことを求めてきましたが、当時の北口市長は、「多くの自治体が連携協力して平和推進活動を展開していくことは有意義であるが、その展開方法や考え方、場については様々な選択肢がある」と、答えるなど平和市長会議への加盟には消極的でした。

今年6月議会本会議で、辻本たつや議員の質問に泉市長は「加盟について前向きに進める」と答えており、このたび加盟が実現したものです。

市は加盟理由として、昨今の国際情勢や核廃絶に向けた国内外の機運の高まりを踏まえ、世界の都市と連携して、平和の意義を国際社会にアピールしていく同会議の趣旨に賛同し、加盟するものとしています。(記:西川あゆみ)

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved