INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2011年7月15日

市長の給与3割カット議案 修正して可決

6月議会に、議案61号(明石市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定の議案)が提出されました。
現市長の任期の4年間、附則として市長の報酬を30%カットすることと合わせ、現在空席の副市長の報酬を16%カット(市長の給与を上回らない額に減額)するものです。

日本共産党は、政治家としての決意を表すという市長の意思には異論なく賛成ですが、副市長は職員です。また現在は空席で人件費は支出されておらず、急いで今減額する必要はありません。
特別職の報酬については、特別職報酬審議会に諮問し答申をうけたうえで、副市長の人事案件とともに議会にはかるのが手続きとして望ましいと考えています。
6月22日に開かれた総務常任委員会では、「市長給与の減額には賛成だが、職員である副市長の給与は報酬審議会にかけるほうが望ましい。」と意見を述べました。

その他「市民から見てわかりやすい」とする賛成意見や「今後公約で50%減額や、給与ゼロという市長が当選したら職員の給与も合わせて下げるのか」などの意見も出されました。

29日の本会議では、日本共産党3名を含む9名の議員で、議案から「副市長の減額」を除く修正案を提出し可決、「市長の報酬だけを3割カットする」と修正した原案も、賛成多数で可決しました。(記:西川あゆみ

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved