INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2011年2月26日

2011年度予算要望に市が回答

昨年10月29日に日本共産党明石市議団が市に提出していた「2011年度予算編成についての要望書」に、市から回答がありました。
「市民の切実な願いを実現する市政、市民の心によりそった予算を」と求めた党市議団への回答は次の通りです。

1、平和行政を推進すること。また平和市長会議に参加し、平和と核廃絶に取り組むこと。
回答:平和市長会議が平成20年4月に「ヒロシマ・ナガサキ議定書」を発表し、世界にその賛同を呼びかけていることは意義あることと考える。今後とも平和行政の推進に努める。

2、政府の「一括交付金化」に反対すること
回答:一括交付金化にあたり国庫補助の負担金減額や廃止などで歳入欠陥が生じないよう市長会などを通じて要望する。

3、地方財政の充実を求める際に、逆進性・庶民負担増につながる消費税の増税を求めないこと。
回答:国の議論の動向を見守る

4、地域生活を支えるグループホームや日中活動の場など、サービス量が不足している事業について計画的に整備を進めること
回答:平成23年度には、民間の賃貸住宅等を改修し、新たにグループホームやケアホームを開設しようとする事業者への助成制度を創設する

5、待機児童解消に向けて、保育所を増設すること
回答:「安心こども基金」を活用し、定員増加による受け入れ態勢の充実や耐震補強による児童の安全確保などの施設整備を図っている。今後も必要な施策を検討する。

6、山陽電車各駅のバリアフリー化を
回答:山陽電車によると林崎松江海岸駅については、段差解消、視覚障害者用ブロックの設置、手摺りの改善、階段の滑り止め、インターホーンの改善というバリアフリー化整備を行い、他の駅も優先順位を決め、整備を進めていくとのこと。

7、公園のトイレのバリアフリー化
回答:平成25年度までに国の補助制度を活用し、主に近隣公園以上の公園においてトイレのバリアフリー化を含めた改築工事を計画している。

8、小中学校の普通教室にクーラーの設置を進めること。
 回答:小中学校の普通教室へのクーラーの設置は、多大な財政負担が伴うが、子どもたちの健康管理、学習面での向上を図るため積極的に検討する。

2011年度予算要望への明石市の回答

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved