INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2010年12月9日

小児の肺炎球菌ワクチン助成など前進(文教厚生常任委員会)

低所得者の新型インフルエンザ、ヒブ、子宮頸がんワクチンは全額助成

国の2010年度補正予算が成立したことにより、予防接種事業が拡充されることが決まりました。12月9日、文京厚生常任委員会で報告があったものです。

新型インフルエンザは従前の65歳以上の方(自己負担1000円)に加え、新たに非課税・生活保護世帯が対象(全額助成)となります
子宮頸がんはH23年1月から中1〜高1までの女子が対象になります。
ヒブ感染症は2歳未満だった対象が4歳以下の乳幼児まで拡充します。
小児用肺炎球菌はこれまで制度がありませんでしたが、4歳以下の乳幼児を対象にあらたに実施します。
これらの予防接種はいずれも全額助成になり、本人の自己負担なく接種が受けられます。

新型インフルエンザ予防接種 ※カッコ内は従来の制度
対象者:非課税及び生活保護世帯(65歳以上の高齢者)
助成内容:全額助成(自己負担1000円)
事業開始:H22年10月から
子宮頸がん予防接種 ※カッコ内は従来の制度
対象者:中学1年生から高校1年生までの女子(小学6年生から中学3年生までの女子)
助成内容:全額助成(全額助成 )
事業開始:H23年1月頃から
ヒブ感染症予防接種 ※カッコ内は従来の制度
対象者:4歳以下の乳幼児(2歳未満の乳幼児)
助成内容:全額助成(半額助成)
事業開始:H23年1月頃から
小児用肺炎球菌予防接種
対象者:4歳以下の乳幼児
助成内容:全額助成
事業開始:H23年1月頃から
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved