INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2010年9月14日

市の責任で ため池の保全管理を

市内に存在する、107箇所の「ため池」は、農家が利用、保全管理を行なっています。今年の異常気象と高齢化や担い手の減少で、維持管理が難しい現状です。つばきの利恵議員は、9月14日の本会議一般質問で、ため池のさまざまな効用を示し、農業者だけに維持管理を負担させる事でなく市の新たな施策を求めました。

「アンケート結果をふまえ取り組む」と市

産業振興部長は、農業用水はもとより、雨水貯留機能や貴重な水辺環境の創出などの多面的な効用があると認識している。今年度はため池管理者に池干しや草刈りの回数など管理実態を把握するアンケートを行なっている。
ため池管理者である水利組合のなかには農家戸数の減少や高齢化でため池の管理が困難になっているところもあり、一方で地域住民と一体となった環境美化活動や水棲動植物の観察会などに取り組んでいるところもある。アンケート調査の結果も踏まえ、水利組合や地域の方々と協働しながら取り組んでまいりたいと考えていると答弁しました。

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved