INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2010年3月12日

明石海浜公園再整備で市民プールの温水化を検討

明石市は今年度、老朽化した市営プールを含む明石海浜公園(二見町南二見)の再整備についての基本構想を策定します。予算額は600万円で、今年度末に結論を出す予定です。3月12日の建設企業常任委員会で辻本たつや議員の質問に対し答弁した村松副市長は、市営プールは通年利用できる施設が望ましいと述べ屋内型の温水プール整備に前向きな考えを示しました。

市民プールは、1979年7月にオープン。水泳競技を行うことができる公認プール(50m)と、親子で楽しめるファミリープールがあります。7〜8月の営業期間中には多くの来場者がありますが、近年は老朽化が目立つようになり毎年小規模な修繕を繰り返してきました。そのため、オープンから30年以上経過した今年度、市は、再整備にかかる費用など実現の可能性を検討するとしています。

建設企業常任委員会で説明した村松副市長は、隣接する下水処理場で発生するガスを利用すれば温水プールは可能と整備に前向きな姿勢を示しました。しかし、多額の建設費用を要することが予想されるため、市の検討結果によっては大きな波紋を広げることとなるかもしれません。

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved