INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2010年3月23日

雨水貯留タンク購入時に市が最高3万円補助

浸水対策に有効と議員団が要望

 明石市は、2010年度から家庭用雨水貯留タンク(80リットル以上の既製品)を購入する方に助成金を交付します。助成額は、購入費用の3分の2以内(設置工事費を除く)で限度額3万円。2010年度は、予算額110万円で50基程度の設置を目指します。
 近年、大型化する台風やゲリラ豪雨被害の頻発と都市化の進展による雨水流出量の増大により浸水リスクが高まっています。このような中、市では雨水の流出を抑制することを目的に家庭用雨水貯留タンクの設置を推進します。

募集は7月 応募多数なら抽選

 対象となるのは、設置可能な敷地を有する住宅にお住まいの方(借地及び借家の場合は、権利者の承諾を得ていること)で、市税や下水道使用料及び受益者負担金等の滞納がないことが条件です。なお、助成は1棟に付き1基まで。申込は7月ごろになる見込みで、応募者多数の場合は抽選となります。
市の説明によると、貯留タンクは80リットルのタイプで1万円程度、200リットルのタイプは5万円程度で市販されているとのこと。器用な方ならご自身で雨どいとの接続も出来るのではないかと話していました。
 日本共産党議員団は、千葉県松戸市など先進地の事例を調査し、都市型浸水被害の軽減につながる雨水貯留タンクの設置推進と助成制度の創設を要望していました。


このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved