INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2010年3月20日

谷八木川にガードレール設置

地域の要求実現

大久保町を流れる谷八木川沿いの道路に、この度ガードレールが新設されました。設置されたのは、JRより南側の住宅が多い地域です。地域の方々から、「子どもが自転車に乗ったまま川に転落した。安全柵を設置してほしい」との声が日本共産党に寄せられていました。

「工事開始を知らせる立て看板を見てびっくりしました」と話すのは川沿いに住むAさん。子どもが小さい時は、危険なのでいつも気をつけて遊ばせていたそうです。「近所の子どもさんが自転車でそのまま川へ落ちたり、幼稚園へ通園時に、幼児が川に落ちたりしたのも聞いています。本当に良かった。」と話されていました。

昨年6月、辻本たつや議員は、地域の日本共産党後援会の皆さんとともに市に要望書を提出。市は、河川管理者である兵庫県と協議し、実現に向けて検討すると回答していました。ガードレールの設置は、ほとんどの部分を管理者である兵庫県が行ないましたが、一部については川沿いで宅地開発を行なう業者に対し明石市が開発許可をする条件にガードレールの設置をあげていたため業者負担で行なわれました。

≫関連記事:国道2号、谷八木川の安全対策などの要望書を提出

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved