INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2010年1月26日

2010年予算案概要 市と市会議員団が意見交換

1月26日、2010年度予算案概要についての会派意見交換会が開かれました。
市長と沢井きよみ団長の挨拶の後、各議員から、138の新規事業・拡充事業についての質問やさらなる要望を行ないました。

急増する待機児童の解消を

つばきの議員はこども医療費で中学生入院の無料化、子宮頸がんワクチンのいち早い実施について評価しました。
保育所の待機児童は現在100名を超えており新年度の対策をただしました。
福祉部長は「2009年度は4月当初で31人が待機に。これまで民間保育所の新設、増改築による定員増、分園の設置、定員の弾力的運用などで対応してきている。今年度入所希望者はかなり増えている。昨年までと同様の対応を考えている」と答えました。
現在は来年度の新規入所1〜4次の募集のうち一次募集が終了した時点で、待機児童は100名を切る状況。公立・認可の40園全てで年度当初から定員の弾力的運用を行なっており定員の110%程度になる。
民間の保育所の増改築・分園設置を推進しているが、県事業安心こども基金(2010、2011年度限定)でこれらの事業が助成対象となっており、15ヶ所が申請中で平成21年度は定員が増えなかった事情がある。事業完了する平成23年度中には90名定員が増える見通しとのことです。
2年間で90名の定員増で十分でしょうか。党市議団は公立保育所の新設などの施設整備を求めています。

図書室の環境整備・プレハブ設置も

ほんだいすきプランで学校図書室の蔵書が増えるが、図書室の整備についてただしました。
教育委員会は、空調・照明・書架などの設備整備や、必要なところではプレハブの図書室の設置も含めて行なう予定と答えました。
放課後児童クラブについて。大規模クラブの分割が予算化されているが職員の配置はどうなるのかただしました。教育次長は、「場所が分かれていれば規定に合わせてそれぞれに配置、1箇所を分けているところは職員の連携に配慮した配置にしたい」と答えました。

リフォーム助成は柔軟に追加も

辻本議員はリフォーム助成、住宅耐震化、消防等の要望を予算に反映していただきありがたいと述べた後、リフォーム助成の追加の可能性について質問しました。国補正予算、市内企業の経営の向上の検討も含め柔軟に考えるとのことでした。
また水道の直結直圧式工事への補助を求めたのに対し水道部は、部内で移行の推進(融資制度をつくり利子補給をする等)を検討していると答えました。

ノリ事業者に支援の手を

辻本議員は、「ノリ業者は例年の6〜7割の生産量、単価も安く非常に苦しいとの声を聞いている。特に助けてほしいのは水道料金の補助。油流出事故の際の借金の返済が始まり、機械が壊れたら即廃業しかないという人も。このままでは明石のノリがなくなってしまうのではないかと危惧している。」と支援を求めました。市長は柔軟に考えると答えました。

市税収入は大幅に減少

沢井議員は、新しい事業が目白押し。新規事業の中学校給食のあり方検討会設置なども評価するが、市税収入は落ち込んでいる中、財政的には大丈夫かと質問。財務部長は、法人税の落ち込みが大きい。事務事業の見直しで4億円削減したが、予測よりさらに市税収入が落ち込み31億円減となっている。交付税等で積み増しをしても足りない。起債の有効活用で積み増しする方法をとる。予定していた財政基金40億円は困難と答えました。
2010年度明石市予算案は2月26日から始まる3月議会に提案される予定です。

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved