INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2009年12月9日

補正予算、高齢者福祉施設整備などで増額

文教厚生常任委員会報告

12月議会で09年度予算に約5億8000万円増額する補正予算が提案されました。
内容は、老人福祉費で約2億3000万円、生活保護費で5億円の増額。また、子育て応援特別手当が執行停止となり3億円余が減額されました

老人福祉費の高齢者福祉施設整備事業(2011年度までは国の全額補助)は、認知症高齢者グループホーム4ヶ所、小規模多機能型居宅介護拠点2ヶ所を整備します。これで、市内のグループホームは13ヶ所となります。

小規模多機能型居宅介護拠点は、在宅向けの介護サービス提供施設です。要介護・要支援の人が対象で、訪問介護、デイサービス、ショートステイを提供します。このような施設はこれまでの3ヶ所から5ヶ所になり、今後も増やす予定です。

国勢調査によると、明石市の65歳以上の人口と高齢化率は、2009年度の6万人(21%)から2014年度には7万2000人(25%)に増加し、75歳以上が11%になる見込みです。利用者増を想定してさらに整備をすすめる必要があります。(記:つばきの利恵

市内高齢者福祉施設(2009年4月1日現在)
養護老人ホーム:2施設180名
ケアハウス(軽費老人ホーム):3施設236名
特別養護老人ホーム:11施設800名
老人保健施設:7施設619名
介護療養型医療施設:5施設180名
グループホーム:9施設129名
小規模多機能型介護施設:3施設(通所40名・宿泊23名)
デイサービス実施施設:46施設
 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved