INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2009年11月16日

住宅リフォーム助成制度など継続を要望

景気対策で東播建設労働組合が対市交渉

大工・左官など建設職人で組織する東播建設労働組合は11月16日、明石市に対し「住宅リフォーム助成制度」の継続や地域密着型の公共工事の実施などを求める要望書を提出し懇談しました。市からは、副市長と都市整備部長、財務部次長、産業振興部次長、都市整備部建築安全課長が出席。組合からは、藤田睦海執行委員長をはじめ役員9名と組合で特別執行委員を務める辻本たつや議員が出席し意見交換が行なわれました。

対応した村松副市長は「住宅リフォーム助成制度」の継続について、今年度当初と補正合わせて2000万円の予算で394名の応募があったことを紹介。2億円以上の経済効果もあり市民のニーズも高いが、国の財政措置の動向を見極めながら検討すると応えました。また公共事業については、今年度の補正予算で学校施設の耐震化のための予算を30億円確保したと述べ、工事は地元業者に優先発注する予定であることを明らかにしました。

以下、具体的な要望内容。

【要望事項】

  1. 今年度は「住宅リフォーム助成制度」を復活し、さらに再募集をしていただき誠にありがとうございます。この制度は地元建築業者の仕事を増やすだけでなく、関連需要を喚起して景気回復・地域振興に大きな効果があると考えます。来年度以降も引き続き実施をお願い致します。
  2. 貴市には住宅耐震改修に独自の助成措置を創設するなど特別のご努力をいただきありがとうございます。いま国としても住宅の耐震化を重視し、09年度は自治体の耐震改修施策に全額補助すると聞いております。耐震診断と改修が連動するようにさらに積極的でキメ細かな施策の実施をお願いします。一案として耐震診断・改修に関する行政、建築士、施工業者のネットワーク作り(組合でも建築士、施工業者のネットワークは可能です)や、市民的な相談会・セミナー、能動的な耐震診断などを実施して下さい。
  3. 公共建築物の耐震対策や生活道路・環境整備など地域密着の公共工事を増やし、また計画されているものを前倒しで実施するなど建設不況打開の方策をお願いします。
  4. 高齢者・身障者対応の住宅バリアフリー化を促進するために、県の「人生80年いきいき住宅助成制度」で「一般型」を採用し、加えて市独自の助成措置を創設して住宅のバリアフリー化を促進して下さい。
  5. 小規模営繕工事登録・発注制度をお作りいただき誠にありがとうございます。今後も制度の趣旨を生かし、積極的な発注と市内業者を中心にすえた運用をお願いします。
  6. 千葉県・野田市では全国に先駆けて9月議会で「公契約条例」を制定したと報じられています。貴市議会では2003年に「公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する意見書」が採択されています。その精神を活かし、また市の発注する諸契約が労働者の賃金低下・貧困化を生まないよう、「公契約条例」の制定をお願い致します。
  7. 組合では地域の自治会やPTAなどとの連携で「住宅デー」(無料住宅相談、包丁とぎなど各種サービス、子ども木工教室など)や「親子木工教室」などを開催しております。「住宅デー」につきましては国、県のご後援をいただいておりますので、貴市にもご後援をいただければ幸いでございます。また学校や福祉施設への勤労奉仕なども実施したいと考えておりますのでご協力の程、よろしくお願い致します。
  8. 全国の組合の中には組合の組織と職能を防災や災害救援に活かすために、行政と「防災協定」を結ぶうごきが広がっております。当組合も阪神淡路大震災の時には被災家屋の屋根シートかけなどをさせていただきました。私達は地域の防災と救援・復興に協力していきたいと考えておりますので、活用をご検討下さい。
  9. 昨年来の深刻な不況の中で事業資金に困る仲間がふえています。政府も各種の緊急融資制度を作るなど努力されていますが、信用保証協会の審査が厳しいなど借りにくいのが実情です。借りやすく、返しやすい融資制度の充実をお願いします。
  10. 失業率や求人倍率など雇用状況は依然として最悪で、今年も「年越し派遣村」の再来が懸念されています。緊急生活資金の融資や、住宅対策、生活保護の活用など行政としての特別対策を準備、充実されるようお願い致します。
  11. リフォーム助成、耐震診断・助成、バリアフリー助成などに加え、国の太陽光発電への助成など住宅関連の助成制度が多彩になっています。しかし一般市民はよく解らないのが実情だと思いますので、広報や相談体制の充実をお願い致します。
  12. 国保組合に対する補助金が平成18年度に廃止されました。誠に遺憾であります。国保組合事業は極めて公共性の高い事業であり、補助金創設の経緯や、市の国保には一般会計から補填していることも斟酌して、補助金の復活をお願いします。
 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved