INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2009年10月9日

出産育児一時金 10月から4万円引き上げ

 国民健康保険では、出産育児一時金支給額を10月1日から4万円引き上げ、39万円に改正しました。
また、産科事故に対する医療保障制度に加入する病院で出産した場合は、その保険料3万円が加算され、42万円が支払われます。
これは、緊急の少子化対策の一環として、出産にかかる経済的負担の軽減をはかるものです。

また、手元のまとまった現金がなくても安心して出産できるよう「出産育児一時金の医療機関への直接支払い制度」も開始します。
出産育児一時金の医療機関への直接支払い制度とは、これまでの、出産後に申請をすれば支給される方法を、病院が本人に代わって支給申請を行ない一時金が直接医療機関に支払われ、分娩費などの出産費用に充てるものです。本人は、出産費用のうち42万円を超えた部分を支払うこととなります。また、かかった費用が42万円以下の場合は、医療機関の証明書を添えて市の国民健康保険窓口に申請すると差額が国民健康保険から支払われます。

実施期間は平成21年10月1日〜平成23年3月31です。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved