INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2009年8月17日

市民病院産婦人科で分娩再開

9月以降の出産予定を対象に8月24日から受付

明石市は分娩を休止していた市立市民病院で、産婦人科の分娩受け付けを24日から再開すると発表しました。9月1日以降に出産予定の妊産婦を対象に予約を受け付けます。
産科医に続き、助産師の確保にめどがつき、9月から医師4人(常勤2人・非常勤2人)、助産師7人の体制を組みます。分娩再開は昨年6月の休止以来1年3ヶ月ぶりとなります。
当面は受け入れ件数を控え、軌道に乗れば毎月20件程度の取扱を目指します。今後助産師が増員でき、未熟児室の整備などが整えばハイリスクの妊婦に対する救急医療にも対応する考えです。

また、分娩再開にあわせ、出産後、母と新生児が同室で過ごす「母児同室」や、ホテルで調理された食事を提供する「祝い膳」なども取り入れます。

休止中の消化器科も

一方、医師不足のため今年3月から入院患者や救急患者の受け入れを休止している消化器科には、9月1日から男性の常勤医が着任。地域の開業医からの紹介に限り外来診療を再開します。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved