INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2009年7月24日

明石海峡船舶衝突事故の補償を

漁業関係者と懇談

6月17日に行われた衆議院国土交通委員会で、日本共産党のこくた恵二衆議院議員が明石海峡船舶衝突事故の被害補償を求めたことについて、辻本たつや議員は、新町みちよ県会議員、金田みねお日本共産党兵庫県福祉医療対策委員長とともに市内の漁業組合を訪問し関係者と懇談しました。

昨年5月に神戸市沖の明石海峡で発生した船舶衝突事故の影響で、のり養殖やいかなご漁など周辺の漁業には深刻な影響が出ています。また、以前から周辺を航行する大型船舶と漁船が衝突、あるいは衝突しそうになる事故が相次いでおり対策を求める声が寄せられていました。
ある漁業組合長は、共産党の取り組みに謝意を表明し「ただ補償してくれと言っているのではない。ここまでがんばるから少し応援してほしいといっている」と立場を説明。さらに今の政治について「本気で漁業を応援しようという気があるのか疑問」と。
懇談は1時間以上にも及び、話題は漁業だけにとどまらず政治の問題や日本共産党の考えなど幅広く意見交換しました。


過去の関連記事:
特定航路の安全確保を求めて「明石海峡油被害抗議漁業者集会」に1500人
明石海峡船舶衝突 重油流出被害対策を国に要求
明石海峡船舶衝突重油流出事故 大蔵海岸を調査

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved