INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2009年7月6日

「核兵器のない世界」実現めざし七夕6・9行動

原水爆禁止明石協議会(明石原水協)に参加している東播建設労働組合主婦の会は7月6日、明石駅前で核兵器廃絶を求める署名宣伝行動(6・9行動)を実施しました。同組合で特別執行委員を務める辻本たつや議員も弁士として参加しました。

明石原水協は、毎月6日か9日のいずれか、市内の各所で宣伝・署名行動をしています。毎年7月は、『たなばた69行動』と銘打って東播建設労働組合主婦の会が行動しています。今年も20名以上が参加し、道行く人に協力を訴えました。

オバマ大統領のプラハでの演説(今年4月)、来年行われる予定の核不拡散条約(NPT)再検討会議の開催と、核兵器廃絶の実現に大きな期待が広がっています。一方、北朝鮮の核開発は、世界の流れに逆行するものであり東アジア地域はもちろん、全世界に脅威と不安をもたらしています。
辻本議員は、北朝鮮の行動を厳しく批判するとともに、『核抑止論』により対抗するのではなく、アメリカの『核の傘』から離脱することによる断固とした態度と決意を持って北朝鮮に核開発の中止を迫るべきと訴えました。
「頑張って!」「署名しますよ」と道行く人々から激励を受け、この日の行動では1時間で165筆の署名が寄せられました。
集まった署名は、来年5月に開催されるNPT会議に提出されます。

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved