INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2009年6月2日

国道2号、谷八木川の安全対策などの要望書を提出

日本共産党大久保支部と日本共産党大久保後援会は6月2日、道路の安全対策など地域の皆さんから寄せられた諸問題の改善を求める要望書を明石市長に提出しました。辻本たつや議員が同席しました。
要望書を受け取った市の土木部は、現地を調査し善処すると回答しました。

≪要望事項≫

  1. JR板額踏み切りへの歩道設置と『開かずの踏み切り』解消のため『かしこい踏み切り』を設置するようJRに申し入れてください。
  2. 八木・松陰線の大久保たこバス「下山先」停留所北側に横断歩道を設置してください。付近の街路樹の枝の剪定をして下さい。
  3. 大久保町の旧街道と八木・松陰線の交差点の信号を押しボタン信号から普通信号にして下さい。
  4. 谷八木川の安全対策として、JRの南側にもガードレールを設置して下さい。
  5. 国道2号線と八木・松陰線の交差点付近(森田郵便局東)は、北側道路からの車が進入しにくい状況です。善処してください。
  6. 第2国道の西脇口交差点付近に歩道の確保をして下さい。
  7. 国道2号線大久保東交差点付近が混雑しているとき、大久保市民センター前交差点内に西行車両が進入し大久保市民センターから国道2号線に進入が出来ません。大久保東交差点の信号機と市民センター前交差点の信号機の連携が悪いためこのような問題が起こると考えられます。改善してください。
  8. 大久保市民センター前交差点横断歩道の手前が一部狭いため、横断歩道で待機者がいると、東西への通行が困難になります、接触事故のもとです、歩道の拡幅をしてください。

写真:要望項目6の国道2号線西脇口交差点付近を調査する新町みちよ県会議員(左から2人目)と辻本たつや市会議員(右)。歩道が十分確保されていないので大変危険。


 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved