INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2009年4月6日

妊産婦健診への助成が14回に拡充

1回の健診費用が約5000円、検査等が加わると1万5000円〜2万円にもなる妊産婦健診。
日本共産党明石市会議員団は本会議で、2009年度予算要望を通じて、現行5回の市の助成を14回まで拡充することを求めていました。
2009年度、国の制度改正をうけて、市は妊婦健康診査の14回までの拡充を予算に盛り込みました。(1万1000円が2回・4000円が12回分を助成)

日本共産党明石市会議員団は、安心して出産できる医療体制のための産科医確保、すべてのこどもが医療費の心配なく医療にかかれるよう、18歳までのこどもの医療費無料化を求めています。
そのほか、公立保育園の増設、大規模学童保育の解消や指導員の雇用条件の改善、就学援助の拡大、中学校給食の実現など、こどもを育む環境の改善を求めています。

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved