INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2009年2月17日

こんにちは赤ちゃん事業スタート

明石市では、子育て家庭の孤立化を防ぎ、乳児の健全な育成環境の確保を図り、地域で子育て家庭を応援するため、生後4ヶ月の乳児のいるすべてのご家庭に地域の民生児童委員が訪問する「こんにちは赤ちゃん事業」を実施することになりました。

こんにちは赤ちゃん事業の概要

  1. 事業目的
    子育て家庭と地域社会をつなぐ取り組みとして、生後4ヶ月の乳児のいるう全ての家庭を訪問し、育児についてのお話をお聴きしたり、子育てに関する情報提供を行なうことで、育児の孤立化を防ぎ、安心して子育てができ、赤ちゃんが健やかに成長できるように地域で子育てを応援します。
  2. 訪問開始時期
      ・平成21年2月からモデル地区(朝霧・二見中学校区)にてスタート
       対象 平成20年12月1日以降に生まれた赤ちゃん
      ・平成21年6月から全地区でスタートする予定です。
       対象 平成21年4月1日以降に生まれた赤ちゃん(予定)
  3. 対象家庭
    明石市内にお住まいの、おおむね生後4ヶ月までの赤ちゃんがいるすべての家庭(年間出生数:約2600人)
  4. 訪問内容
    事前に案内はがきが家庭に届きます。はがきが到着してから50日以内に市が依頼した近隣の民生児童委員(主任児童委員を含む)が訪問します。子育て支援情報をお伝えしたり、子育てに関するお話をお聴きします。
民生児童委員とは
厚生労働大臣に委嘱された委員として、地域住民の立場に立って、福祉に関わる相談に応じたり、見守り活動を行っています。すべての「民生委員」は「児童委員」も兼ねており、子どもに関わる相談支援活動も行っています。また「主任児童委員」は、主に子どもに関する支援活動を行っています。それぞれ地域に根ざした福祉活動を展開し、あたたかな地域社会づくりをめざしています。

⇒詳しくは明石市ホームページ

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved