INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2008年9月11日

明石市の消防職員数は県下で最低の水準

明石市の消防職員数が、県内の他市と比較して少ない水準にあることが明らかになりました。9月11日の本会議で、辻本たつや議員の質問に消防長が答えたものです。

平成20年9月1日現在、明石市の消防職員数は242名です。職員1名あたりが管轄する人口は1207名となります。
近隣他都市の状況は、神戸市が1047名、尼崎市1121名、西宮市1170名、伊丹市993名、芦屋市1048名、加古川市1048名、高砂市1051名、姫路市1102名。いずれも明石市を上回っており低い水準にあることがうかがえます。

消防長は面積や地形などを含め総合的に判断しなければならないと、単に人口比だけで判断することに否定的な見解を述べましたが、辻本議員は、県下最下位だと聞いている。安心安全という意味では問題ではないかと質しました。

【参考資料】

明石市
1,207人

神戸市
1,047人
尼崎市
1,121人
西宮市
1,170人
伊丹市
993人
芦屋市
1,048人
加古川市
1,038人
高砂市
1,051
姫路市
1,102人

この質問の詳細へ

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved