INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2008年10月1日

市内のインターネットカフェは全て不適合(消防本部の査察結果)

個室ビデオ店は無し

明石市消防本部は10月1日、明石市内における個室型インターネットカフェ等の査察状況について公表し市議会総務常任委員会関係議員に報告しました。1日未明に大阪市内で発生した個室ビデオ店火災をうけてのものです。

明石市内には個室型ビデオ店はありませんが、カラオケ店では9箇所のうち1箇所で、インターネットカフェでは4箇所全てにおいて消防法の基準に不適合であることを明らかにしました。現在是正を指導中とのことです。

消防本部によると不適合の主な内容は、消防訓練の回数不足(年2回)、火災発生時に避難するための十分な通路が確保されていない(避難通路障害)、スプリンクラーの近くに背が高い棚があることによりその機能が十分に果たせない(スプリンクラー散水障害)、消火器の設置不足、誘導灯が確認できない(誘導灯視認障害)など。いずれも既に是正するよう指導しているということです。

さらに、07年1月に宝塚市内で発生したカラオケボックスの火災をうけ改正された消防法施行令(10月1日施行)により、自動火災警報器の設置が義務付けられた小規模の施設についても猶予期間である平成22年3月末までに設置するよう指導するとしています。
また、9月〜11月の間に多数の市民が利用する施設(160箇所)を対象に特別査察を実施していることも明らかにしました。(記:総務常任委員会副委員長 辻本達也

改正 消防法施行令
07年1月に発生した宝塚市内でのカラオケボックス火災を踏まえて改正。従来、自動火災報知器の設置が義務付けられていた施設の面積は300平方メートル以上だったが、改正により面積要件がなくなった。既存の施設については平成22年3月末日までの猶予期間が設けられている。

【資料】

明石市内における個室型インターネットカフェ等の査察状況

  1. 市内の個室型店舗の状況
    1. ビデオ店・・・ なし
    2. インターネットカフェ・・・4箇所
    3. カラオケ店・・・10箇所
  2. 査察状況
    1. インターネットカフェ
      1. 使用開始(改装)に伴う立入検査・・・本年8月1箇所
      2. 特別査察(既存店舗)・・・本年9月3箇所
    2. カラオケ店
      1. 使用開始(新規・改装)に伴う立入検査・・・平成19年5月1箇所、9月1箇所、平成20年8月1箇所
      2. 特別査察(既存店舗)・・・平成19年度中(11月現在)7箇所
  3. 査察結果
    1. インターネットカフェ  4箇所(すべて)基準不適合・・・是正を指導中
      ※ 不適合の内容:自衛消防訓練の回数不足(年2回)、避難通路障害、スプリンクラー散水障害、消火器設置不足、誘導灯視認障害等
    2. カラオケ店
      9箇所 基準適合
      1箇所 基準不適合
  4. 今後の査察予定
    1. インターネットカフェ
      基準不適合の是正改修を速やかに履行するよう指導を徹底する。また、必要に応じ、再度、査察を実施する。
    2. カラオケ店
      昨年度の査察結果はすべての店舗で基準適合しているが、当該査察から1年を経過していることから、本年中にすべての店舗に対し査察を実施するとともに、基準不適合の店舗の是正指導を徹底する。
    3. その他の対象物
      現在、多くの市民が利用する施設に対する特別査察を、消防本部全体で実施中である。 (9月〜11月の間、160件)

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved