INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2008年9月18日

廃食用油のリサイクル、民間と共同事業化

9月18日の生活文化常任委員会で、使用済みのてんぷら油をバイオディーゼル燃料に精製する事業について、民間から共同事業化の申し入れがあり検討していると報告がありました。今秋から実施予定だったこの事業は1年延期となります。
当初、学校や保育所からの回収を始めるとの説明でしたが、共同事業化により精製プラントを拡充する事となり、廃食用油の回収量も1日100Lから200Lに増やします。
つばきの利恵議員は、実施が来年の秋に延びる期間を利用して、回収方法を拠点回収だけでなく、市民のアイデアにゆだねるよう求めました。また、各家庭に専用回収ボトル配布(回収ボトルには、「時のわらし」のマークを付けるなど)の提案もしました。リサイクルは、環境問題を家庭で話題に出来るチャンスです。市民の間で話題となる取り組みが必要です。

 

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved