INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2008年6月27日

明石市議会 活性化に向けて改革中!

明石市議会は昨年11月に、市民本位の市議会を確立するため「明石市議会活性化の取り組み」を策定し、議会改革をおこなっています。議会の運営、市民に開かれた議会を目指しての情報開示・情報発信の充実、議会費の削減など、よりオープンで分かりやすい議会へ改善されています。
07年度に実施したものと、08年度に予定されている新しい取り組みをご紹介します。(主なものを抜粋)皆様もぜひ一度傍聴に、また明石市議会のホームページにアクセスしてみてください。

07年度実施の取り組み

  1. 委員会記録検索システム
    以前は本会議だけでしたが、あらたに各常任委員会の審議の会議録をインターネットでご覧いただけるようになりました。常任委員会は、市民生活に直接影響する身近な問題を具体的に審議する会議で、また、分かりやすい内容になっています。「委員会を傍聴するとそれぞれの議員の考え方が分かる」という市民の声もあります。
    当日傍聴できなかった市民の皆さんも、このシステムを利用すると、それぞれの議案、請願についてどんな議論が行われたのか、細かく知ることが出来ます。
  2. 市議会ホームページのリニューアル
    より分かりやすいホームページへとリニューアルしました。本会議での議員の発言要旨・議題を事前に確認できます。議会や委員会での審議内容の閲覧はもちろん、議会費、会派ごとの政務調査費の収支も見られます。キッズページもあります。
  3. 政務調査費の見直し
      平成19年度分より、1円以上の支出について領収書の添付を義務付けました。
    また、議長監査の実施、使途基準の見直しを行いました。(ガソリン代の上限を1万4000円とする、視察等の手土産には使用できない等)
    政務調査費は議員が議会活動・調査活動・市民への議会報告を行うために必要で、重要な費用です。目的のために有効に活用し、また使途を明確にすることは当然です。
  4. 行政改革(議会費の削減)
    20年度予算で、委員会視察の旅費や会議録の委託料などを見直し、議会費230万円を削減しました。

08年度予定の取り組み

  1. 本会議の一問一答制の実施(すでに6月議会から試行されています)
    2回目の質問から一問一答方式になりました。質問のたびに答弁が行われる形式で、傍聴者には分かりやすいかたちといえます。
  2. 本会議のインターネット中継の実施
    9月議会の内容を10月からインターネットで配信します。
    (会議終了後約1週間後から録画配信の予定)
  3. 決算審査特別委員会の見直し
    翌年の予算により的確に反映させるため、決算審査の時期を早め9月定例市議会で実施します。
    また、これまでは各会派の代表議員が決算審査特別委員会に参加していましたが、今年度からは全議員が所属し審査します。
明石市議会のホームページ
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved