INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2008年6月19日

市総合浸水対策計画21年3月に策定予定(建設企業常任委員会)

6月19日に建設企業常任委員会が開かれ、市総合浸水対策計画策定についての報告がありました。

19年度までは現況の排水施設の能力調査を実施し、浸水実態や浸水原因の推定など浸水実績を把握。
20年度は庁内13部の職員による総合浸水対策策定連絡会議で計画案を作成、夏ごろには各中学校区での説明会を開き、21年3月頃に計画を策定する予定になっています。

基本方針は 1.生命の保護 2.都市機能の確保 3.財産の保護 4.水循環による地球環境保全への貢献。
計画内容は、ハード対策として市が行なうものに、下水道、水路、側溝、排水ますの整備と改善。公共施設への貯留と浸透施設の設置促進など。市民ができるものとして各戸貯留槽・浸透ますの設置。
ソフト面で市には水防意識啓発、市民には災害に対する理解、土のうの備蓄、市と市民が協働して災害時要援護者対策、地域ごとの避難計画の検討などが盛り込まれます。

沢井きよみ議員は意見として、市民が自宅の敷地等に貯水槽や浸透ますを設置する場合への補助・助成制度を求めました。土木部長は予算との関係もあるが、助成の方向で進めたいと答えました。

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved