INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

2008年6月7日

後期高齢者医療制度ゆるせない−明石市民集会に200人


「『後期高齢者医療制度』廃止を求める明石実行委員会」は6月7日、明石勤労福祉会館で市民集会を開き、200人が参加しました。

集会では金田みねお兵庫県党 福祉・医療対策部長が「憲法には75歳以上は差別してもいいと書かれていない。後期高齢者医療制度は憲法違反。廃止まで共にがんばりましょう!」と連帯のあいさつ。 「怒りのトーク」で羽口幸雄さん(83)は、「働き盛りは豊富な人的資源と言われていた。医療が絶対に必要な年齢になったらこんなひどい仕打ちをという思いは皆さんと同じ。心の底から怒りを覚える」と制度撤回を訴えました。
また東播建設労働組合の藤原章書記長は、制度ができて75歳以上の組合員が外されたことを紹介し、「お年寄りを大切にする社会、政治に変えよう」と呼びかけました。

 参加者は集会の後明石駅までデモ行進をしました。つえを付いてゆっくり行進する参加者も。29歳の参加者は「ひどい制度。将来は自分も通る道です。今の間につぶさなければいけない。」と話しました。
集会・デモ行進には新町県会議員とともに、沢井きよみ議員、つばきの利恵議員、辻本達也議員が参加しました。



【関連情報】
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved