INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ


2008年3月25日

 

明石駅前活性化にむけ市が新プロジェクト

明石市は、明石駅前など中心市街地活性化のための組織を新たに立ち上げることを明らかにしました。名称は『中心市街地活性化プロジェクト』で組織を部の位置づけとし、部長級職員を含め10名程度の職員を配置します。
明石駅前は、2005年8月にダイエーが閉店して以降、かつてのような賑わいはなく人の流れが大きく変わっています。特に夜は、人通りがほとんどなく「1日も早く以前のような活気を」との声が寄せられています。
市は、ダイエー明石店跡の3つのビルを核とした、駅前南地区の再開発事業の推進をはかるとともに、明石港など関連の深い中心市街地活性化基本計画の策定を行うと説明しています。

辻本たつや議員が議会で質問

このプロジェクトについて、辻本たつや議員は本会議一般質問で今後の取り組みと計画について質しました。

市は、明石駅南地区の再開発を初めとする中心市街地の再開発を最重要課題として位置づけ、特にダイエー跡の3つのビルを核とした、駅前南地区の再開発事業の推進をはかると説明しました。
今後の取り組みについて市は、JR明石駅から明石港までの商業地域を基本とした『中心市街地活性化基本計画』(平成12年に作成:約60ヘクタール)を見直すとしています。また、早期移転を望む声がある明石港の砂利揚げ場については、同地を中心市街地の重点地区として位置づけており、明石の特性である海を生かすためにも、重要な位置づけになると述べるにとどまりました。

辻本議員は、最重要課題と位置づけたダイエー跡の3つのビルについて、地権者など関係者の合意形成などクリアーしなければならない課題が多いと指摘し、今後の見通しについて改めて見解を質しました。
これに対し市長は、なんとしてもという決意の元で、経験豊かな部長レベルの職員を筆頭に、エース級の職員を配置し自身も全責任を負っている覚悟を持ち先頭に立ってやりたいと取り組みに対する決意を述べました。
辻本議員は、市長と職員が意思疎通を図り、最後までしっかりとやっていただきたいと、取り組みに対する期待を示しました。

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved