INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ JR新駅問題

2008年3月8日

市内13中学校区で説明会開催し市民の意見把握
市長が凍結・白紙撤回について言及

JR明石―西明石駅間の新駅建設問題について北口市長は、「多くの皆様の考えに基づいて、これをさらに進めていくか、あるいは凍結をさせるのか、あるいは全く白紙に戻してしまうのかということは決めていかねばならない」と、凍結、白紙撤回の可能性について言及しました。3月8日に行われた、辻本たつや議員の本会議一般質問に対する答弁。

市は、06年12月議会で新駅建設計画を明らかにして以降、07年1月1日発行の「広報あかし」などで積極的な姿勢を明確にしていました。しかし、市民から新駅設置について疑問と反対の声が広がるとともに、議会での再三にわたる追及により慎重な対応に方向転換せざるを得ない状況になっていました。

この間、建設企業常任委員会で議論が行われてきましたが具体的な結論は出ず、新年度予算案にも新駅建設に関する予算は1円も計上されていません。
今後は、中学校区ごとに『総合交通計画』についての説明会を開催し、その中で新駅についても情報提供を行い市民との意見交換を行うとしています。
辻本議員は、引き続き調査・議論を深め、市民に十分な情報提供を行い凍結を含め検討するよう求めました。
また、『総合交通計画』では、大久保―魚住間の新駅問題についても合わせて研究・議論するよう求めました。


【関連記事】
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved