INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

2008年2月11日

神戸市東灘区・大阪市西区の『ラブホテル』建設反対運動と連携

吉井英勝衆議院議員、辻本たつや議員が現地調査

日本共産党の吉井英勝衆議院議員、新町みちよ県会議員、辻本たつや市会議員らは2月11日、明石市、神戸市、大阪市で『ラブホテル』建設反対運動をしている住民、自治会・PTA役員らと懇談し現地を視察しました。西新町の現場視察には、瀬戸恵子衆院近畿ブロック比例予定候補も参加しました。

大阪市西区では、小学校の向かいに建設中の「ホテル」をめぐり、運動が起こっています。「ビジネスホテル」として営業許可を受けたにもかかわらず、ラブホテルとして営業してきた「旧ホテル」(現在休業中)と、隣に新築された「新ホテル」。いずれも小学校から6メートルしか離れていません。業者が行った住民説明会では「ビジネスホテル」といいながら西新町のものと同じく「シングル」は一室もありません。
この日、大阪で開かれた懇談会では、小学生の保護者から「業者の営業権と子どもたちの環境、どちらが大切か行政や警察は良く考えてほしい」と訴え、PTA役員の男性は「学校のすぐそばにあるのは、誰が見ても異常」「なんとかして環境を守りたい」と話されました。

脱法行為は是正を

 吉井衆議院議員は、昨年11月の衆院内閣委員会で『脱法ラブホテル』の徹底した規制を求めたのに対し警察庁生活安全局長は「実態調査につとめ、違法行為が行われないよう警告、是正させていく。」と答弁し国家公安委員長は「偽装して法のすき間をつくような行為は、あってはならない。」と答えたことを紹介。新町県会議員は、兵庫県警の実態調査で、県内に194店ある「ラブホテル」のうち、151店が「ビジネスホテル」として届け出していることが明らかになったと報告。住民の世論と運動で警察や行政に法律無視の規制のがれをやめさせようと話しました。
 辻本市会議員は、明石市議団のホームページを見て、全国各地から問い合わせがあり、北海道小樽市、姫路市、などで運動が実り建設を中止させた実例を報告。全国の仲間と連携しようと話しました。

【関連記事】

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved