INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ 多重債務・借金問題

2007年7月 日31日

1人で悩まず、まず相談  庁内ネットワーク実現

アスピアの消費生活センターでは、訪問販売、電話勧誘販売、マルチ商法などの悪質商法被害、商品やサービスでの苦情だけでなく、多重債務などの相談にも応じることとなりました。すでに、市役所本庁2階で市民相談・弁護士相談を行っていますが相談できるところが増えました。

6月議会で救済対策もとめる

6月議会でつばきの議員は、多くの相談を受けた経験から、せっぱつまって相談に来る債務者に、まず解決できることを知らせ、安心してもらうことが重要であると強調しました。また、市民と直接かかわる税や国保、住宅課、生活福祉の担当職員も多重債務を早期に発見できるよう、そのノウハウを習得することを求めました。 そして、つかんだ情報の解決に向けてのネットワーク体制を求めていました。

連絡会議で情報交換

男女共同参画課では、7月31日に連絡会議を立ち上げ庁内ネットワークを実現しました。情報を交換し、寄せられた相談を司法書士会や弁護士会につないでいます。また、消費生活センターの相談員のレベルアップのため、研修を重ねてきたそうです。今年、相談員の5年雇用の雇い止めも撤回され、知識や経験が継続できます。

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved