INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

生活文化常任委員会

2007年6月25日

生活文化常任委員会で埋め立て最終処分場を視察

6月25日、沢井きよみ議員は、生活文化常任委員会で、第3次最終処分場を視察しました。
総面積9万1000平方メートル、埋め立て容量42万立方メートル、埋め立て期間は18年間(H19〜36年度)の予定です。
環境保全対策として、遮水シートは高密度のポリエチレン製で2重シート構造になっていること。電気式漏水検知システムを導入しており、地下に埋められた200本の検針で、パソコン画面で検知できるようになっていること。飛散を防ぐため外周にフェンスを設けていること。埋め立て方式も、従来のサンドイッチ方式(一定の高さまで土を入れない)から廃棄物を埋める毎に土をかけるセル方式になります。
埋め立て高さは地下を通る湧き水に配慮し、7メートル〜13メートルと浅めになっています。

写真左:5月より使用されている第3次最終処分場
写真右::職員から説明を受ける沢井議員ほか委員会のメンバー

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved