INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

放課後児童クラブ
午後6時30分まで保育の延長開始

2006年12月13日

 

06年11月現在、28クラブの利用児童数は1373人で、全児童の16%になっています。160人の指導員も安全で暖かいクラブ作りに取り組んできました。全小学校に警備員を配置されましたが、下校時に児童が被害者となる事件が頻発するなど、安全確保が問題となっており、5時に児童が帰宅する児童クラブでは、仕事を終えた保護者が迎えに行けるよう、保育時間の延長を希望する声が多く寄せられていました。粘り強い保護者の皆さんの運動で、午後6時30分までの延長が決定しました。

07年4月からは全小学校実施

12月13日、文教厚生常任委員会で「1月4日から、人丸、沢池、花園、大久保南、高丘東、山手、清水、錦浦、二見北の各小学校で実施する。保護者負担金は1ヶ月2000円。指導員は2名配置する」と報告されました。各学童クラブに申請をすれば利用できます。つばきの利恵議員が、全小学校への実施を質したところ「4月実施を目指している」と答え、新学期から本格実施となります。

100人を超える学童などへの対応を求める

明石市は放課後児童クラブへの入所は、原則3年生までとなっていますが、希望者全員受け入れを目指しており、現在4年生以上222人が利用しています。定員を超える児童クラブが3校、100名を超える大規模クラブもあります。
つばきの利恵議員は、児童クラブは、放課後の生活の場であり、指導員が一人ひとりの児童に責任を持って対応できるよう、大規模児童クラブのクラス分けなどを求めました。

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved