INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

明姫幹線クリーンキャンペーンに辻本議員が参加

2006年8月6日

 

空きカン・ペットボトルなどゴミ袋約300袋回収

 8月6日(日)、国道250号線(明姫幹線)でボランティア清掃が約100名の参加で行われました。日本共産党の辻本たつや議員も仲間とともに参加。気温30度を超える酷暑の中、約9kmのコースを歩きました。今年10月に開催される「のじぎく兵庫国体」を前に、同大会で自転車ロードレースの競技会場として使用される同道路を清掃し、きれいな環境で選手・関係者を迎えようというもの。主催は兵庫県建設労連青年部連絡会議クリーンキャンペーン実行委員会。

 午前10時に山陽電鉄西二見駅前を出発。東西に分かれて歩道や植栽部に転がるゴミを拾いながらJR大久保駅までを歩きました。主なゴミは、空き缶やペットボトル、タバコの吸殻で、自動車のバッテリーや古タイヤ、テレビ、ミニバイク、クーラーなどもありました。集まったゴミは袋で約300個分、2トンダンプに8台分にも上りました。あまりのゴミの多さに参加者からは「モラルが低すぎる」と怒りの声があがっていました。

 今回の取組は、「のじぎく兵庫国体」開催に合わせたものですが、参加者からはひきつづきこのような取組が出来ればといった意見が寄せられています。

 なお、この取組は、兵庫県東播磨県民局、明石市国体推進室、近畿コカコーラボトリング、日本たばこ産業株式会社からの物資・飲料等の支援をうけて実施しました。

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved