INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

県・市連携で明石川河川敷の安全が前進

2006年6月20日

 

明石川河川敷へ安全に降りる通路がほしい!

明石川河川敷の緑地へ安全に降りるための施設の設置について市は、今後河川の管理者である兵庫県など関係各課と協議していきたいと整備に前向きな姿勢を示しました。6月議会本会議、辻本たつや議員の質問に対する都市整備部長の答弁です。

明石川は、市の第4次長期総合計画でもうたわれているとおり、これまで、緑地化とベンチや遊歩道の整備など市民の憩いの場としての整備が進められてきました。休日などは、散歩を楽しむ人たちの姿がよく見られますが、西新町1丁目付近には、管理用の急な階段しかなく、河川敷の緑地へ安全に降りることが出来ませんでした。

地域の方々からこの問題について相談を受けた、新町みちよ県議・辻本たつや市議は、現地を調査しそれぞれ県・市に対して対策を講じるよう求めてきました。
(写真は、管理用の階段。角度が急なため、大変危険です。)

 

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved