INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

アメリカ産牛肉輸入反対の意見書を国へ!

2006年6月12日

 

新婦人明石支部が市議会に請願

 国民の反対の声が多数を占めるなか、安全性の確認もしないまま、日本政府はアメリカ産牛肉の輸入再開を強行しようとしています。 
日本共産党などの紹介により、6月12日、新日本婦人の会明石支部から、「輸入再開をしないよう、国に対して意見書提出を求める請願」と「学校給食にアメリカ産牛肉を使用しないよう求める請願」が市議会に提出されました。

 請願には尾仲利治、遠藤恒司、ゆはら季一郎議員が紹介議員になりました。今後、6月議会で採択について討議されます。
 食の安全を確保し、国民、市民のいのちと健康を守ることへの、議会の態度が問われる問題として注目されます。

 また同支部は、6月8日に、市教育委員会にも給食についての要望書を提出し懇談しました。
 教育委員会は「現在給食で使用しているのはオーストラリア産と国産の牛肉のみ。これまでも安全に積極的に取り組んできており、今後もアメリカ産牛肉を使う予定はない」と方針をはっきりと答えました。
 こどもたちのためにこれからも引き続き安全な給食を、と新婦人の代表が要請書を手渡しました。

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved