INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

びしゃもんの浜に公衆トイレを

2006年5月18日

 

住みよい二見をつくる会が市と県に要望

 びしゃもんの浜は広く美しい砂浜で、散歩や遊びに利用する住民も多いところですが、近隣に公衆トイレがありません。しおひがりの際もトイレの準備に苦労するのですが、ほかにも、近隣の幼稚園から遊びに来た園児が、かなり離れたボタン寺までトイレを借りに行く、といった話が聞かれます。また、この浜は明石川河口から海岸を走る「サイクリングロード」の最終地点でもあり、休憩地になります。このような場所に公衆トイレの設置はかかせません。

恒例の潮干狩りでも署名集め

 住みよい二見をつくる会では恒例の潮干狩りの際に、「浜の近隣に公衆トイレと足洗い場を設置してほしい」という署名を会場で集め、406筆が寄せられました。
4月25日、つくる会は、市長に署名を添えて要望書を提出しました。市の担当課長は「窓口になるのは県だが、市は海岸線を市民の憩いの場となるよう考えているので、県にも皆さんの声を伝えていく。市としても地元の強い要望があればトイレの設置も可能ではないかと感じている」と述べました。

 また、5月18日、新町みちよ県会議員、つばきの利恵議員も同行し、兵庫県に申し入れしました。県土木部長は「多くの市民の利用があることは喜ばしい。トイレの必要性を検討する。設置された後の管理など地域の合意も必要だ。」など述べられましたが、市が(仮称)総合福祉センターを建設されることもあり、市とも連携を取ると約束しました。
 住民が憩う場として、びしゃもんの浜が、より衛生的で便利な公園になるよう、今後も運動を広げたいと思います。

(写真は県に申し入れをする住みよい二見をつくる会代表とつばきの議員)

 
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved