INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

藤江谷八木後援会が地域要求で対市交渉

2006年3月28日

 

日本共産党藤江・谷八木後援会は3月28日、明石市に要望書を提出し交渉しました。
後援会が要求した主な項目と明石市の答えは次のとおりです。

  1. 人・自転車・自動車等の通行が多く穴門トンネルとT字交差点が回りにくく、車両等が水路にはまることがある。危険なので厚めの鉄板で蓋をしてください。
    ▼ 道路管理課の回答:溝に蓋をするためには、JRの用地を使用する必要があり、JRと協議し、対応していきます。
  2. 遺跡公園近くに土地を借用して駐車場を設置してください。
    ▼ 公園緑地課の回答:八木遺跡公園は国の補助を得て近隣公園として整備されたものであり、5百メートル以内の市民が使うことを想定しているので、駐車場は困難である。
  3. 大久保の「ベルクラシック」下の東西側道に入るトンネルがありますが、大変暗いためトンネル内の車両を確認しにくいのでキセノンライトを設置してください。
    ▼ 道路計画課の回答:側道のトンネルは県管理です。県はトンネル内壁の白色塗装を行い、照明の反射効率を高めよく見えるようにしてきました。不十分だと言うことなので、県に伝えます。
  4. 谷八木川沿いの旧浜国道から新幹線高架下までの川沿い道路に、夜間照明と転落防止柵をもうけてください。
    ▼ 海岸治水課の回答:県管理の河川であり、県に問い合わせた。1対2の勾配の範囲内であり、転落防止柵を設置する計画はありません。
  5. 八木松陰線に信号機を設置してくだい。
    ▼ 道路計画課の回答:毎年9月に明石警察から県公安委員会に上申されている。明石市からも要望するが、地元としても要望してほしい。
  6. 藤江屏風ヶ浦荘跡地に防災公園を兼ねた公園を設置してください。
    ▼ 公園緑地課の回答:2200平方メートルの広さがあるが、半分が法面で8メートルの高低差があり、公園としてはふさわしくない。
  7. 浜の散歩道に下る階段の半分をスロープにしてください。
    ▼ 海岸治水課の回答:マンションの水抜きパイプがあり、スロープ化するためにはやりかえが必要であり、費用もかかる。また、マンションのよう壁の基礎に影響することもあり、困難である。
  8. 光明会明石病院北踏切より明姫幹線までに歩道帯を設置してください。
    ▼ 道路計画課の回答:現在のセンターラインを消して、外側線を引いて路肩の歩行部分を確保します。
  9. 焼け野地区内の南北道路(藤江35号線)に人と自転車の専用通行帯を設置してください。
    ▼ 道路計画課の回答:地権者との話し合いを予定していたが、中心的な人が亡くなりできなかった。改めて予定しているが、地元の自治会も協力してほしい。
  10. 藤江カゲユ古墳を整備してください
    ▼ 卸売り市場の回答:卸売り市場の財政は苦しく古墳を整備する計画はありません。ただし、清掃は行います。

なお、この交渉に同席したゆはら季一郎議員は、残された課題を引き続いて議会でとりくむことを表明しました。

このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved