INDEX 日本共産党明石市議団
議会報告請願陳情政策提案あかしNOW街かどフォーラム議員紹介コラムリンク
 
あかしNOWインデックスへ

2006年度明石市予算案発表

2006年2月28日
 

学校の警備強化・子育て支援に重点
下水道料金値上げ・介護保険料アップなど新たな住民負担増も

 明石市は06年度の予算案を発表しました。
 一般会計907億7177万円と特別会計・企業会計合わせて1932億9216万円です。(前年度比マイナス6.4%)。三位一体改革により地方交付税や補助金が減額されています。

 経常収支比率は96.0%、起債制限比率は12.2%とほぼ前年度並。
新規事業としては、こども医療費の助成、全小学校に警備員配置、学校施設の耐震化、コミュニティバスの本格運行、介護等を支援する地域包括支援センター整備、明石駅窓口サービスの休日開庁などがもりこまれています。

 一方、下水道料の値上げ、介護保険料の値上げ、敬老パスの見直し、職員数の削減、経費の10%削減、施設の指定管理者導入等行政改革の加速もあげられており、市民サービスの低下と市民の負担増につながるものと思われます。

 また、国会で自民・公明が強行した定率減税の廃止による個人市民税の負担増、さらに国民保護法に基づき、市に対策本部等を設置する条例も提案されています。

3月議会は3月1日から
2006年度予算案の審議は、3月議会(3月1日開会)にて行なわれます。ぜひ傍聴にお出かけくださるようお願いいたします。


■資料:グラフ「明石市予算歳入歳出
このページの上へ  

JCP-Akashi 日本共産党明石市会議員団
兵庫県明石市中崎1-5-1 明石市役所内
TEL078-912-1111(2185)
Copyright ©2001 JCPAkashi Shigidan.All rights reserved